Pocket

冬の建物外観

一戸建て住宅を建てる時、
夢の1つとして挙げられることの多い、
ウッドデッキやバルコニー、ベランダ。

今回は、その雪下ろしの様子をレポートします(^o^)

 

今お住まいの家で雪下ろしの必要がない方は、
「雪下ろし」って聞くと
どうやって下ろすの?と思ったり、
結構大変そうなイメージがあるかもしれません。

でも、この方法でやってみると意外と簡単です♪

 

↓デッキに雪が積もってます。

デッキ・バルコニーの積雪

 

除雪用のスコップで雪を寄せます。
どんどん端に追いやります(ノ*゚∇゚)ノ

デッキ・バルコニーの除雪

 

床(スノコ)と手摺りの間の隙間に雪をグイグイ押しつけます。

雪かき・雪はね

※明らかに隙間から落ちない量の雪を怪力で押し付けますと、
 手摺の破壊の原因になりかねませんのでご注意ください。

 

隙間から雪が下に落ちて行きます。

雪降ろし

手摺下から雪おろし

 

これを繰り返すと、あっと言う間に雪おろし完了!

除雪後のウッドデッキ

すのこも、ようやく息が出来て嬉しそう(´∀`*)

 

ものすごい量が積もると、雪を端に寄せるだけでも大変なので、
手遅れにならないうちにやっておくのが秘訣です(`・ω・´)ゞ
少量の雪だと本当に楽です。

(※一晩で何十センチも積もった場合は、この方法は使えないかもしれません。)

 

ちなみに、このやり方で雪おろしをすると、
1階のデッキの周りには雪山が現れます。Σ(゚Д゚|||)

1階・デッキ下部

冬の玄関

 

くれぐれも、デッキの下を人が通る時には、
雪を落とさないよう充分ご注意ください。

特に、玄関の上にデッキがあるお家の場合は、要注意です。

そして、これから家を建てられる方は、
デッキの手すりと床の間に、
雪を落とせる隙間を作っておくと便利です(^O^)

 

----------------------
スポンサーリンク
Pocket