Pocket

住宅ローン返済

家を建てる時、話が具体的になってくると、

「ローンの支払いっていつから始まるの??」
って気になりますよね。

今住んでいる家(借家やマンション・アパート)の
家賃の支払いと、かぶらないの?

大まかに言うと、
家を建てるまでの流れ・手順」で書いたように、
ローン返済は、お家の完成後に始まります。

(※分割融資や提携ローンを使う場合は、住宅完成前に返済が始まる場合があります。)

なので、ハウスメーカーや工務店と契約した途端に
ローンの支払いが発生するということはありません。

ただ、漠然と「家が建ってから」とは言うものの、
肝心なのは、これです。

お家の完成後、いつになったら返済が開始するの?

家が完成した途端に始まるのか、
建築会社から家の引き渡しが終わったら始まるのか、
引っ越しが終わったら始まるのか、、、、
どのタイミングで始まるの?

返済開始時期によっては、
今の家賃と支払いが重なってしまうんじゃないか?
その月に払う住居費が2倍になっちゃうの?
って心配ですよね。

もしそうなったら、家計に大打撃!!!

そうなるのかどうか?
事前に確認しておきたいところですね。

それでは、一緒に確認していきましょう!!

 

まず、大前提としてあるのが、
住宅ローンの返済は、ローン実行後に始まります。

それを、もう少し具体的に。

ローン実行から、何日後に支払いが始まるの?

※ローン実行のタイミングについては「家を建てるまでの流れ・手順」をご参照ください。

さて、何日後にローンが始まるかというと、

銀行によって違います!

たとえば、

A銀行 ローン実行の当月または翌月の返済日が、1回目の返済となる。
B銀行 ローン実行から60日以内の返済日が、1回目の返済となる。
C銀行 ローン実行から30日以内の返済日が、1回目の返済となる。

これは銀行の方であらかじめ決まっているので、施主様の意思で変えることはできません。

まずここで1つ目のポイント。

ローン実行から返済開始まで、1番長いのはどのパターン?

答え:B銀行のパターンですね。

Cが明らかに短いのはわかりますが、
AとBは何が違うんでしょう?

B銀行の場合は「60日」と日数が明示されてるのに対し、
A銀行は「当月または翌月」となってます。

なんとなく2ヶ月あるようにも見えますが、
たとえばローン実行日が3月31日だったら、
「当月」は3月31日のみ、
「翌月」は4月30日までとなり、
実質1ヶ月しかありません。

実行が3月1日であれば、翌月の4月30日まで、
実質2ヶ月となります。
この場合は、B銀行とほぼ変わりませんね。

「当月または翌月」のパターンは、
ローン実行が月初なのか、月末なのかによって、だいぶ違うんです。

では、ポイント2つ目。

返済日は「何日」なの?

A~Cの3パターンとも、
○○日以内の「返済日」が1回目の返済 となります。

じゃあ、その「返済日」っていつなんでしょう?

それもまた銀行によって違うんですが、
詳しくは「住宅ローンの返済日は「何日」なの?」をご覧ください。

さて、返済日が「何日」なのかを確認できたら、
3つ目のポイントへ。

返済日の日付によっては、ローン実行直後に支払いが始まる。

以前「住宅ローンの返済日は「何日」なの?」にも書きましたが、

「返済日」の日付によっては、
ローン実行した直後に支払いが始まったり、
実行の1ヵ月後に始まったりと、
支払い開始時期が異なります。

具体例1 
B銀行 ローン実行から 60日以内 の返済日が、1回目の返済となる。
ローン実行日 3月25日
ローン返済日 毎月28日

この場合、実行後の60日間で、返済日は2回やってきます。
1回目が3月28日、2回目が4月28日。
どちらが最初の支払日になるかというと、この場合は、どちらか好きな方を選べます。

家を建てた直後にローンが始まっても問題なければ、3月28日、
1ヶ月くらいあけたいのであれば、4月28日。という具合です。

実行日と返済日によっては、2ヶ月後になる場合もある。

B銀行だと、こういうパターンもあります。

具体例2 
B銀行 ローン実行から 60日以内 の返済日が、1回目の返済となる。
ローン実行日 3月25日
ローン返済日 毎月24日

ローン実行より先に返済が始まることはないので、
この場合の1回目は、3月ではありません。
1回目が4月24日、2回目が5月24日。
5月24日を選ぶと、ローン実行から約2ヶ月後となります。

引き渡しや引っ越しよりも先に、支払いが始まることもある。

具体例3 
C銀行 ローン実行から 30日以内 の返済日が、1回目の返済となる。
ローン実行日 3月25日
ローン返済日 毎月28日

この場合、30日間に、返済日は1回しかありません。
この例で言うと、3月28日ですね。
ローン実行の3日後に、支払いが始まります。

なので、たとえば引き渡しが3月29日で、
引っ越しが3月30日だとすると、
引渡しや引越しよりも早く、ローンの返済が始まる、
ということです。

家を建てるまでの流れ・手順」で、
「お引越とローン返済開始の順序は前後することもあります。」
と書いたのは、そういうことです。

ただし、引っ越しより先にローンが始まったとしても、
家賃と二重払いになるとは限りません。
(詳しくは「家賃と住宅ローン、二重の支払いになるの?」をご覧ください。)

実行から返済までの猶予が短い銀行でも、1ヶ月後になる場合もある。

具体例4 
C銀行 ローン実行から 30日以内 の返済日が、1回目の返済となる。
ローン実行日 3月25日
ローン返済日 毎月24日

ローン実行より先に返済が始まることはないので、
この場合、4月24日が1回目の返済となり、
ローン実行から約1ヵ月後となります。

補足(当月または翌月のパターン)

ここでは、A銀行「当月または翌月」のパターンのシミュレーションは省略しますが、
ポイント1で書いたように、
ローンの実行日が月初か月末かによって、
実行から返済開始までの猶予日数がかなり変わります。

日数が何日あるかわかったら、具体例1~4と同じように、
その日数の間に、返済日は1回しかないのか、2回あるのか、
返済日は何日なのか、と考えていくと、
最初の返済日がいつになるのか、わかります。

結論:住宅ローンの返済開始日は・・・

「ローン実行からの猶予日数」と「毎月の返済日」の組み合わせ次第。

最短で、ローン実行の直後。
条件によっては、実行の2ヶ月後になる場合もあり。

※分割融資や提携ローンを使う場合は、住宅完成前に返済が始まる場合があります。

 

----------------------
スポンサーリンク
Pocket