Pocket

資金

これから家を建てようと考え始めた方から
よくあるご質問が、

「土地代って、住宅ローンで払えますか?(´・ω・`) 」

土地代のお支払い方法は、大きく分けて2つあります。

1)全額現金(自己資金)で支払う
2)土地代を住宅ローンに組み込む

今回は「住宅ローンに組み込む」場合のお話をします!

ひとことで住宅ローンに組み込むと言っても、
「実際どういう流れで土地代を払うことになって、
 ローンの支払いはいつから始まるの?」
と疑問に思う方も多いかもしれません。

土地代のお支払いで重要なポイントとなるのが、
「土地のつなぎ融資」です。
(つなぎローンとも呼ばれます。)

初めて聞く方は、つなぎ融資って何?って思いますよね(^-^;

家を建てるまでの流れ・手順
の記事でご説明したように、
住宅ローンで借りるお金というのは、
「家が完成するまでは、貸してもらえない」んです。

でも、家を建てるために必要なお金があります。
まず土地代を支払わないと、家の工事を始められません。

つまり、お金を払わないと家は完成しないんです。
でも、家が完成しないとお金を貸してもらえない。

「えっ、じゃぁどうすればいいの?(・д・`)」

そこで出てくるのが「つなぎ融資」なんです!

「家が建ってから入金されるはずのお金」を
銀行から前借りして、それで土地代を払う、
という感じをイメージして頂ければ
わかりやすいかと思います♪

前借りなので、もちろん住宅ローンを組む銀行から借りますし、
ローンの正式申込をして承認を受けていることが条件となります。

でも、このつなぎ融資、
どこの銀行でも使えるわけではないんです。
そういう制度がない銀行さんもあります。

なので「家を建てる」ということは、
土地やローンをどうするか、
全てを絡めて考えていく必要があります。

「とりあえず土地だけ」とか
「ローンのことは後で決める」
という訳にいかないんです。

「でも色々ありすぎて
 何から手をつければ良いのかわからないよ(´・ω・`) 」
と言う方も多いと思います。

初めてなんだから、わからなくて当たり前です(b^ー°)

気になることがあったら遠慮せずに、
ハウスメーカーや銀行へ聞いてみましょう!

----------------------
スポンサーリンク
Pocket