Pocket

最近流行りの「ふるさと納税」。
そんなふるさと納税の納税先として、北海道猿払村が人気だそうです!(^O^)

猿払村のふるさと納税は何がすごいかと言うと、
まず、こんな豪華な御礼の品が送られてきます。

 

 

さぞ美味しいんでしょうねぇ♪(´∀`*)

・・・しかし!これだけではありません。

「わ~!おいしそう♪(≧▽≦)」
と舞い上がってるところへ、
さらに喜びの追い討ちをかけるように
移住体験ツアーにも無料招待してるんです!(゜Д゜)

どちらか選ぶんじゃないんですよ。

お礼の品と移住体験ツアー、どっちも、なんです。
なんという太っ腹!(●゚Д゚●)
(※2015年の御礼内容です。)

 

移住体験ツアーだけでは、
移住に興味のない人からは納税してもらえないし、
お礼の品だけでは移住してもらえません。

まず魅力的な食べ物で国民の心をわしづかみにしておいて、
予期せぬところで移住体験にもお誘いする。
なんとも考え抜かれた素敵な企画です!

猿払村の本気を感じますね!(*`・ω・)ゞ

ネットで検索してみると、
猿払村へふるさと納税した人の声が続々と見つかり、
ツアーの無料招待が届いたことに皆さんビックリしてました(笑)。

(ふるさと納税の申込みは、ふるさと納税サイト「ふるなび」 で出来ます。)

 

猿払村のそんな素晴らしい活動で選んで頂いたのが、
私の勤め先(アーキビジョン21)でつくっている建物「スマートモデューロ」。

ムービングハウス建築実例・猿払村移住体験住宅

移住体験住宅として活用されてます♪

 

実際に移住体験された方の声がこちら。
2月7日から20日まで、14日間体験されたそうです。
真冬じゃないですかーヾ(゜Д゜)ノ

最北の村の冬がどれだけ寒いのか、雪との格闘がどれだけ大変なのかを体験したいという思いで冬期間の移住体験をすることに決めました。

来村に向けた準備では厳しい寒さを想定し、衣類や靴などの防寒対策を入念に揃えてきたそうですが、実際に来てみると、思っていたほど寒くなく、快適に過ごせてるとのことで「準備をしすぎました」と苦笑い。

本州の住宅はストーブ前だけ暖かく、端の方は寒いのが一般的なのに、猿払では外気温が氷点下というのに、断熱構造と暖房がしっかりしていて暖かく過ごせることに驚いているそうです。猿払村役場 Facebookより

 

▼全文はこちら

 

< 移住体験住宅で「ちょっと暮らし」を体験 >移住体験住宅の第1号の利用者が来村し「ちょっと暮らし」を体験しています。神奈川県鎌倉市在住の佐藤育雄さんは2月7日から20日までの14日間にわたり移住体験住宅で「ちょっと暮らし」を体験中で…

Posted by 猿払村役場 on 2016年2月13日

 

こちらの移住体験住宅は、猿払村への移住を検討している方が、
14日~30日間「ちょっと暮らし」を体験できる住宅です。
体験してみたい!という方は、猿払村役場へお問い合わせください(^-^)

 

ご連絡

※「SMART MODULO」に関するお問合せは、アーキビジョン21までお願いします。

※素材などの仕様は予告なく変更する場合がございます。

 

----------------------
スポンサーリンク
Pocket