Pocket

洗濯物干し竿

冬の間、みなさんはどこに洗濯物を干してますか?

冬でも外に干しているご家庭もありますが、
毎日のように雪が降る地域では、 
部屋干しになることも多いですよね。

部屋干し

 

物干し用のポールを、
洗面脱衣室に付けているお宅は多いと思いますが
意外と便利なのが階段下のパイプなんです!

階段下の物干しパイプ

これは、階段下にストーブがあるお家にお住まいの方が、
ご自身で突っ張り棒を付けられたのがきっかけで広まりました。

冬はストーブの前に洗濯物を干すと、すぐ乾きますからね♪(^O^)

でも階段下って、
市販の物干しグッズを使いづらい場所ですよね(・д・`)

そこで考えられたのが、つっぱり棒です♪
これなら使わない時は邪魔になりません。

しかも階段下は、普段、人が入らない場所なので
洗濯物を干していても邪魔になりません。

冬だけでなく、暑くなって洗濯物が増える季節も
このパイプは大活躍!

市販のつっぱりポールなら、
自分で簡単に取り付けられます。

階段下のつっぱり棒

また、強度的・見た目的に、
つっぱり棒ではなくステンレスのパイプを付けたい
という方もいますよね。

あまり費用を掛けずに、安く、そして強く、仕上げたい!
という方には、ホームセンターの活用をお勧めします。

ホームセンターで、
ステンパイプも、パイプ受け金物も買えますし、
パイプのカットもしてもらえるので、
後はご自身で取り付けるだけ♪

(パイプの切断をできるかどうかはお店によりますので、
 店舗へ直接お問い合わせ下さい。)

階段下の物干しパイプ

ホームセンターに買いに行くの面倒くさい (・д・`) とか、
パイプが長くて自分の車で運べない!ヾ(´Д`;)ノ とか
そもそも自分で取り付けるとかDIYとか超苦手なんですけど (´・ω・`) 、
っていう方は、
ご自宅を建てた建築会社へ相談してみましょう。

ただ、ビルダー(建築会社)に取り付けてもらうと、
材料費の他に人件費や移動費がかかる場合があります。

これから家を建てるという方は、
新築工事の時に設置してもらうと、
後から頼むより(移動費などが)安く済むかもしれませんね(^-^)/

----------------------
スポンサーリンク
Pocket